初めての海外出張!


一人旅インドネシア、スマトラ島 その1

チャンギエアーポート
いまから10年ほど前、インドネシア、スマトラ島へ初めてひとりで、海外出張に行きました。
しかも、シンガポール、チャンギエアーポートで乗り換え、翌日のスマトラ島メダンとか、・・・
メダンってどこ?って感じで、非常に心配でした。
旅行雑誌を色々立読み(^^;して、情報を仕入れたわけですが、いかんせん、ジャワ島、バリ島の陰に隠れてしまい、詳しい情報は何一つ得られません。

一人旅インドネシア、スマトラ島 その2
なれない英語を使いつつ、何とか、トランジェットということで、SQのカウンターにて、ホテルのチケットをGET、タクシー代も出るとのこと。
ホテルは、ウエスティンプラザ。しかもセミスゥィート。超豪華。
というのも、じつは、シンガポール航空のラッフェルズクラスだったのです。
シートはゆったり、食事もコース料理。料金は会社持ち。f(^_^)

そんなこんなで、翌日、チャンギから、スマトラのメダンへ。
そこには、日系人の商社の方が見えておりまして、いろいろお世話していただき、なんとか仕事を済ますことができました。

ウエスティンプラザの部屋から見えた、
ラッフェルズホテル
一人旅インドネシア、スマトラ島 その3
    果物の王様 ドリアン
インドネシアで困ったこと。

1)暑い。ただし、事務所は寒い。
2)生水が飲めない。 当然か。
3)毎朝出される、熱くて、とっても甘い、スマトラティー。
4)物価の感覚がなかなかつかめない。
  1週間かかった。
5)車の運転が・・・
 一般道を平気で100km。
日本の中古車。

でも、休日に一泊のドライブにTOBA湖へ連れて行っていただきました。
その途中、木になっていたドリアンに遭遇、ちょっといただいたのですが、
私の口には合いませんでした。
ランブータンはうまかった。
でも、いろいろ案内していただき、楽しいひとときを過ごすことができました。
一人旅インドネシア、スマトラ島 その4
トバ湖は、琵琶湖の約倍の大きさがあり、スマトラ島の山岳地区中央に位置しています。
湖の真ん中には、サモシール島などがあり、ここでは、民族舞踊を見せてくれます。
とてものんびりとした舞踊です。
 日本語のガイド(ガリ版刷り)もありました。
ちょっと変な日本語だったけど・・・・






サモシール島民族舞踊トバ湖湖畔
一人旅インドネシア、スマトラ島 その5
現地での宿泊は、そこの工場の社宅敷地内にある、単身赴任用の寮。冷房完備、毎日日本食。
現地のおばちゃんが料理していたのですが、工場建設当時、日本人のコックさんから教えてもらったとのことです。
肉じゃがとか、卵豆腐とか食べさせてもらった。

ほかに、ここには日本人の方が、2人いらっしゃいました。


通勤は、運転手付きで送り迎え。

宿泊していた、単身用の寮

通勤途中





・・・・・・・・・